磁気ネックレス

■生体内部の世界にも磁場の脈動が満ちている 磁気療法を行った18世紀のメスマーは晩年、ペテン師扱いされて不遇をかこったといわれる。しかし、彼は潮の干満のように繰り返される生体リズムが乱れると、さまざまな病変が起きると考えていた。これは病気を気の流れの滞りとする東洋医学の考え方にも通ずるものである。 現代人は、この病気にはこの薬という…

続きを読むread more

磁気ネックレス

■宇宙時代の幕が開き、再評価された磁気治療 磁気治療の歴史は紀元前にまでさかのぼる。2世紀、古代ギリシアの医学者ガレノスは、天然磁石を下剤として用いていたと記録されており、16世紀の医師パラケルススは、水腫や黄疸の治療にも磁石を用いていたという。また、古代中国医学においても、磁石は薬石のひとつとして登録されている。 内服薬としてばか…

続きを読むread more

磁気ネックレス

「エピローグ 磁気と生体」 -生物にとって磁気とは何か?- ■銀河の回転とともに脈動する宇宙磁場 宇宙空間には10-9ガウス(1ガウスは約10-4テスラ)ほどの不均一な磁場と、ほぼ同強度の一様な磁場とが重なり合った微弱な宇宙磁場が存在するという。太陽のような恒星はイオン化したガスからなり、その運動によって磁場が発生することは、電…

続きを読むread more

磁気ネックレス

■血液や細胞膜、神経系は磁場変動のアンテナ? 生命のはたらきは、ある安定系から別の安定系への移行過程である不安定系をバネとして発現するようだ。さかんな成長期というのも、生物自身にとってはカタストロフィックな過程である。 たとえてみれば、生命とは磁場の大海に漂う小船のような心もとない存在である。しかし、かといって針路を失った漂流船のよ…

続きを読むread more

磁気ネックレス

■生体にとって磁気は一種の「引き金」 人体におよぼす磁気作用のメカニズムについては未解明な部分が多い。しかし、人体のホメオスタシスという考え方に立てば、磁気治療の有効性は苦もなく理解できる。 磁気と生体についての研究において、わが国の第一人者であり、磁気治療の医学的有効性を立証したことで知られる中川恭一博士は、磁気の治療効果は「物理…

続きを読むread more

磁気ネックレス

■血液の働きにこそ生命は発現する 生体と磁気の関係に血液が深く関与している。人体は内臓や筋肉組織のみで成り立つものではなく、また、血液のはたらきは酸素や養分の補給にとどまるものでもない。一部の内臓を手術で切除しても生命は維持できるが、血液なくして生命はありえない。血液こそ生命の根幹をなすものであり、その活動の乱れはさまざまな病気のも…

続きを読むread more

磁気ネックレス

■磁気治療は心理療法ではない 宝石に霊力が宿るとみなすのは科学的ではないが、かといって、宝石療法を単なる迷信として片づけるのも偏見である。ヒルデガルトの宝石療法は、心身の調和を回復するための一種の主体的な心理療法とみなせる。薬効のないプラシーボ(偽薬)が、しばしば作用を現すのは本人の「思い込み」による心理的効果だが、宝石療法は本人の…

続きを読むread more

磁気ネックレス

「血液と磁気」-磁気は血液をマッサージする- ■ヒルデガルトの宝石療法 宝石療法(ストーン・ヒーリング)」と呼ばれるものがある。昔から宝石には神秘的な力があり、身につければ災厄を防いだり、幸福を招くと伝えられてきた。誕生石をお守りにするのはその名残りであるし、現在でも、ラピスラズリ(青金石)や水晶といった天然石が、おまじないグッ…

続きを読むread more

磁気ネックレス

■生体情報は体液系で、波紋のように伝わる? 生体と磁気との関わりを考えるうえでも、体液の働きは無視できない。磁気ネックレスなどの磁気治療器が、肩こりなどに有効なことは実証されている。体液中の電解質の流れは電流とみなすことができるので、これが磁場を横切ると起電力が発生する。この起電カが電解質を解離させ肩こりなどのストレスを解消させると…

続きを読むread more

磁気ネックレス

■解剖図の空白域にツボと経路の謎がある? ツボや経絡は目に見えない。かといって、電子顕微鏡の解像度を高めれば確認されるというような微細な組織でもないようだ。もしかすると見つからないのではなく、単に見落としているだけなのかもしれない。あまりにあたりまえの存在は、かえって無視されてしまうものだ。 それでは、人体にくまなく分布するあたりま…

続きを読むread more

磁気ネックレス

■西洋医学が鍼灸治療に冷淡な理由 ツボを心得る」「ツボを押さえる」とは、要点や勘所をはずさないことを言うが、このツボとはもともと鍼灸治療における身体のツボのことである。身体には血管系や神経系とは別の「経絡」と呼ばれるネットワークが存在し、その要所要所にあるといわれるのがツボである。中国医学によれば人体には左右12対の経路があり、生体…

続きを読むread more

磁気ネックレス

「東洋医学と磁気」-体液系が生体情報を伝達? 人体の地下水脈、経絡の謎- ■ピアスの穴あけは専門医に相談を これもユニセックス現象の1つなのか、近ごろはピアスをする男性が増え、その流行は高校生にまで広がっている。世界の民族文化を見渡しても、耳飾りが女性だけのものではないことは確かだし、もとよりファッションは個人の自由である。しか…

続きを読むread more

磁気ネックレス

■経路は体液の流れという新説 西洋と東洋の医学は、思想と方法が異なるが、生体の磁気エネルギーの研究を通し、その接点が見つかりそうな状況もある。磁気エネルギーが気そのものというわけではないが、東洋医学の思想原理である気を科学的にとらえていくと、物理現象の根本である電磁気と大きく重なるからだ。 近年、経絡とは体液の流れのことであるという…

続きを読むread more

磁気ネックレス

■気はオーラと無関係ではない 気功には自分で呼吸を整える健康法としての内気功と、修練を積んだ気功師から気を当ててもらう外気功がある。患部やツボに気を当てる外気功治療は、消化器、呼吸器、心臓血管系、神経系など、適用範囲はきわめて広く、リハビリにも効果があるという。下半身不随の患者が気功治療で歩けるようになったという例は珍しくない。 気…

続きを読むread more

磁気ネックレス

■気功麻酔で無痛の外科手術も可能 ハリ・灸・湯液・気功といった中国の伝統医学は、この陰陽五行説の理論に基づいている。湯液とは、日本で漢方と呼んでいる生薬処方のこと。江戸時代に渡来した西欧の洋方や蘭方と区別するために、それまでの医学は漢方と称されるようになったのだ。ところが、明治維新後の近代化政策により西洋医学が採用されるや、漢方をは…

続きを読むread more

磁気ネックレス

「東洋医学と磁気-東洋医学の経絡は「気」の流れか?生体磁気との関連に世界が注目!- ■西洋医学が見落とした生命エネルギー  健康への関心が高まり、このところ「気功」がブームである。現代中国で国民的体操として奨励されている太極拳も気功とルーツは同じ。生命エネルギーを身体内部から鍛えあげ、基礎体力を高める健康法で、近ごろでは病気の治…

続きを読むread more

磁気ネックレス

2011年度歳末セール!!を開始しました。 磁気ネックレスV6DX=通常価格5980円 ⇒ 特別価格1980円 カラーパール磁気ネックレスV6DX=通常価格5980円 ⇒ 特別価格1980円 ゲルマニウムネックレス=通常価格19800円 ⇒ 特別価格9800円 マグネットネックレスV10DX=通常価格4980円 ⇒ 特別価格…

続きを読むread more

磁気ネックレス

2011年度歳末セール!!を開始しました。 磁気ネックレスV6DX=通常価格5980円 ⇒ 特別価格1980円 カラーパール磁気ネックレスV6DX=通常価格5980円 ⇒ 特別価格1980円 ゲルマニウムネックレス=通常価格19800円 ⇒ 特別価格9800円 マグネットネックレスV10DX=通常価格4980円 ⇒ 特別価格…

続きを読むread more

磁気ネックレス

2011年度歳末セール!!を開始しました。 磁気ネックレスV6DX=通常価格5980円 ⇒ 特別価格1980円 カラーパール磁気ネックレスV6DX=通常価格5980円 ⇒ 特別価格1980円 ゲルマニウムネックレス=通常価格19800円 ⇒ 特別価格9800円 マグネットネックレスV10DX=通常価格4980円 ⇒ 特別価格…

続きを読むread more

磁気ネックレス

2011年度歳末セール!!を開始しました。 磁気ネックレスV6DX=通常価格5980円 ⇒ 特別価格1980円 カラーパール磁気ネックレスV6DX=通常価格5980円 ⇒ 特別価格1980円 ゲルマニウムネックレス=通常価格19800円 ⇒ 特別価格9800円 マグネットネックレスV10DX=通常価格4980円 ⇒ 特別価格…

続きを読むread more