磁気ネックレス

■西洋医学が鍼灸治療に冷淡な理由
ツボを心得る」「ツボを押さえる」とは、要点や勘所をはずさないことを言うが、このツボとはもともと鍼灸治療における身体のツボのことである。身体には血管系や神経系とは別の「経絡」と呼ばれるネットワークが存在し、その要所要所にあるといわれるのがツボである。中国医学によれば人体には左右12対の経路があり、生体のエネルギー源が一昼夜に50周循環しているという。このエネルギー源が滞ったり、過不足が生じたりすると痛みや病気が起きる。そこで、しかるべきツボに刺激を与えて健康状態を取り戻すのが鍼灸治療である。 肩こりや腰痛などが起きると、だれしもツボを無意識に押さえたり、さすったりしている。手足のツボを押すだけで、胃腸の働きがたちどころに活発になることもある。経路は体表と内臓を結ぶ刺激・反応系でもある。 ところで、西洋医学において生体のさまざまな機能には、それぞれに対応した形態が認められると考えられている。たとえば、手足の知覚には神経が、その運動には筋肉が関わっており、それらの仕組みを研究するのが生理学である。したがって、ツボや経絡があることが疑いないとすれば、それに対応する組織や特別な構造が存在しなければならないことになる。 ところが、奇妙なことにツボや経絡についてはいまだ解剖学的に確認されていないのである。これが鍼灸治療を神秘的にみせ、また欧米ではいまだ迷信扱いされる理由でもある。

2011年11月度・歳末セール!!を開始しました。

磁気ネックレスV6DX=通常価格5980円 ⇒ 特別価格3980円
カラーパール磁気ネックレスV6DX=通常価格5980円 ⇒ 特別価格3980円
ゲルマニウムネックレス=通常価格19800円 ⇒ 特別価格9800円
マグネットネックレスV10DX=通常価格4980円 ⇒ 特別価格2980円
磁気ブレスV4DX=通常価格3980円 ⇒ 特別価格2980円

http://www.38company.com/
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0